日本神経回路学会論文賞を受賞しました!

News on 27 Oct , 2018

日本神経回路学会は、脳を理解する神経科学と、知能実現を目指す人工知能研究の中間にあり、社会が要請する未来の知能システムの実現に取り組んでいます。Neural Networksに発表されたCui特任助教らの論文:

崔 允端 特任助教, 松原 崇充 准教授, 杉本 謙二 教授
“Kernel dynamic policy programming: Applicable reinforcement learning to robot systems with high dimensional states”,
Neural Networks 94 (2017): pp. 13-23.

が日本神経回路学会論文賞にふさわしいと認められ、10月24日から27日にOISTカンファレンスセンターにてて開催され第28回全国大会(JNNS2018)において表彰されました。